JWT三大陸ハーブティー(お茶),バイオプラス(乳酸菌)

JasonWintersProdacts「JWTハーブティー」「バイオプラス」(腸内環境・乳酸菌)

「脳が劇的に若返るCD」

「脳が劇的に若返るCD」

Tag: メルマガ
Tag: ゆほびか
Tag:
Tag: 若返り
Tag: 活性化
Tag: エクササイズ

ゆほびか編集部です。
おかげさまで「ゆほびか」8月号が大好評をいただいています。ありがとうございます!

「付録の、脳が劇的に若返るCDは、ほんとうに脳に良かった。今後もぜひ続けてほしい」(43歳、岡山県、M.Kさん)
「久保田競先生の、脳が劇的に若返るCDを聞いていると、心に活力が湧いてきます。小学校の頃の友人を思い浮かべるところでは、懐かしさで涙がにじみそうになりました。エモーションエクササイズでは、怒りを解放できてスッキリ。頭がシャープになったかも」(42歳、東京都、T.Nさん)
「姿勢のストレッチは1、2回試しただけでかなり効果が出ました。腰痛が楽になり、体が軽い感じがします」(52歳、福島県、Y.Hさん)

ご好評をいただいている、付録の「脳が劇的に若返るCD」特集について、担当の岩崎からご紹介させていただきます。

☆☆☆
脳科学の最高権威といわれる、京都大学名誉教授の久保田競先生は、今年82歳。
その成果を生活の中でも活かし、ますますお元気です。
誌面でも紹介させていただいた、久保田先生が実践する「脳を活性化する生活術」の主な項目は、次の3つです。

1.生活のリズムを守る
2.運動をする
3.ストレス対策

人間の体は地球の自転に合わせて生活するようにプログラムされています。
それを「体内時計」と言います。
生活のリズムを守るのは、体内時計にそった生き方で、脳細胞はもちろん、全身の細胞を上手に働かせて健康を守るいちばんの秘訣です。
久保田先生の脳は、60歳代の若さだそうです。
秘訣は、46歳から始めたランニング。
フルマラソンにも、75歳まで出場されていたそうです。
ストレスは脳にとって大敵。
ストレスが続くと脳細胞が破壊されます。
先生のストレス対策は、運動と、失敗しても「失敗したらやり直せばいい」という心の持ち方だそうです。

そんな久保田先生が考案されたオリジナルの脳活性CDが、今月号の特別付録としてついています。

研究の結果、脳を鍛えるのに最も効率的な部位は、大脳の前側にある「前頭連合野」ということがわかっています。
前頭連合野を鍛えられるのが、このCDです。
最新の研究で、「脳活」を積極的に行っている人ほど、肉体的にも精神的にも若く、病気にならずに長生きであることが、多くのデータで実証されています。
付録のCDを読者モニター292人に2週間聴いていただいたところ、62%のかたが効果を実感したという結果が出ています。
脳を楽しく鍛える画期的な脳活性CD「前向きになる」「やる気が湧いてきた」「ワクワクドキドキの感情を思い出した」「集中力が上がった」などの声が多数寄せられました。
CDには、次の4つが収録されています。

1.久保田競先生の解説
2.メモリーエクササイズ
3.プランニングエクササイズ
4.エモーションエクササイズ

脳を楽しく鍛える画期的なCDです。
(岩崎)

☆☆☆

誌面では次のような体験記も紹介しています。
「認知症の始まり?と不安だったが脳活性CDで物忘れが改善!集中力も増した」
「感情を抑えてばかりの人生から脳活性CDのおかげで脱皮できそうな予感」

社会的にも認知症が話題になっている昨今。編集部スタッフの私も、両親に8月号を贈ったら喜んでもらえました。
ピンと来たら、ぜひこの週末、8月号付録の「脳が劇的に若返るCD」試してみてくださいね。

コメント


認証コード8167

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional